*Little Prince*
Text Size :  A A A
|  Home  |  SHOP   |  ●Dattiのヒミツ  |  ●Datti使用方法  |  ☆titiのヒミツ  |  FAQ  |  Datti・titiカバーの作り方  |  お客様写真・レビュー  |  ご質問掲示板  |  About us  |  ♪ハッピーポイント♪  |  Diary  |  お問い合わせ  |  Link  |

●バックル抜け対策のゴムベルト

万が一バックルが抜けてしまっても、ひっかかるように、ゴムバンドが付いています。

ご使用の際は、ゴムの下にベルトを通してご利用くださいませ。
Img_535c1cdfaee2ce1a62784baa726bc89b

●あまった紐をまとめておけるゴム

ベルトを調整した際に余ってしまったベルトは、くるくると巻いて、端についているゴムでまとめる事ができます。

見た目もすっきりし、何かに引っ掛けてしまう等の事故防止にもなります。
Img_3ca57dc3ba449f4292377a42d6be39ce
Img_04e32c3aafe4b630fb9366766c543aa6

●2つのポケット

Img_e0b260c1e5b417dbb781347217c6d8a0
お子さまの頭部分、ウエストベルトにはそれぞれポケットが付いています。

使わないスリーピングフード等を入れておくのはもちろん、暑い夏には保冷剤を入れてクールダウン(*注1)という裏技も使えます。

また、頭部のポケットには、スリーピングフードやタオル等を入れておくと、首を支えるクッション替りとなり、とても便利です。
お奨めのご使用方法ですので、是非一度お試しください!

*注1
小さい赤ちゃんは体温調節が上手にできません、保冷剤をお使いになる場合は、赤ちゃんの様子に十分注意し、保護者のご責任の下、注意してお使いください。

●本体をまとめるお助けストラップ

本体を使わない時は付属のストラップを使い、コンパクトにまとめておけます。

また、まとめた状態で、ヒップバックのように、肩から下げたり、ウエストポーチのように腰に巻き、その上にお子さまを乗せる事もできます。
Img_3d4330f2eb2a1321ff32871fabf84964
Img_bcc368acf31a799fbc9ea5227e2f4f7c